FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナカマトナライケルサ 

いて当たり前の人に当たり前に会えない辛さってどんなんなの

またねって言ってさっき別れたのに、その“また”が待っても待っても来ない時はどうすればいいの

行ってらっしゃいって言ったのにまだお帰りが言えないのはなんで

ねえねえ、って話し掛けたいのに話し掛けられない時は誰を呼べばいいの


金曜日に、お父さんの職場がある場所も津浪警報が発令されていて、帰れないかもって連絡があった時
それだけでむちゃくちゃ不安だった。
仕事だってわかってるし、自分よりも周りを第一に考えるお父さんが誇りだったけど
お願いだから今はお父さん自身を大事にしてよって本気で思った。
いい人だったって言われても死んだら意味ないって
悪者になってもいいから生きててって
そんな自分勝手で我が儘でエゴに塗れた気持ちでいっぱいになった。

結局は帰って来られたけど。
あん時の安堵感は一生忘れないと思う。


余震が続く被災地に取材に行ったり
寝る間も惜しんでニュース伝えてくれてるマスコミの人も
被災地の人を何とか助けようって
これ以上の被害をどうにか食い止めようって
必死で考えて動いてくれてる人も

きっと大切な人のそばに行きたいよね
守りたいって思ってる。


テレビの前で、パパ頑張ってるから、応援したげなきゃね、一緒に頑張ろうねって
そんな話をしながら踏ん張ってる家族がどれだけいるんだろう。


平気な顔して無神経なこと言える人が可哀相
どうかそういう人が幸せに気づけますように。



頑張ろ

頑張ろ

そーやって言っていないと普通じゃいられない。

気をはっていないと痛みに飲み込まれてしまいそう。


今日はホワイトデー。

たくさんの愛で溢れますように。


今日もがんばっていきまっしょい





ちょうど2ヵ月前だ(´・ω・`)
下書きフォルダに入りっぱなしだった。

人は、忘れられるから生きていける時もあれば
思い出に支えられて生きていける時もある。





コトバマヨイ

リソウノキズナデ

キセキマキオコス

ヒカリキラリ

ソノヒトミ

ノゾミ

イタミワケル

ナカマトナライケルサ

TOMORROW!



PERFECT/KAT-TUN
スポンサーサイト

[2011/05/14 23:54] KAT-TUN diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamenasick.blog111.fc2.com/tb.php/1023-3c33f764


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。