FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三日目の夜 

心のざわざわがおさまりません。

ずっと地震のニュースを見ています(´:ω;`)

ひたすらこわくて
やるせない(´: ;`)

出来ることなら目を背けたい。
恐怖か不安か悲しみか悔しさか
ただ涙が止まりません。

誰が悪いわけでも気をつければ回避出来ることでもない。
だから余計にこわいです。

やがて街が元通りになった時
そこにいるはずの人がいないその場所で
元通り笑えるようになるまでに
どれだけのことを乗り越えなければならないのか
考えただけで足がすくみました。


関東圏の友達の無事を確認でき、まずは一安心でしたが、
落ち着いて考えてみると、私なんかのメールで貴重な充電を奪ってしまったことを申し訳なく思いました。
それでも、大変な中、無事を伝えてくれてありがとう。


余震も続き、二次災害も広がっています。

今回の地震により被害を受けられた皆様
謹んでお見舞い申し上げます。

被害に遭わなかった私に出来ることはなんだろうか。
ずっとそんなことを考えながらも
ただ心配をし、心を痛め、祈ることしか出来ませんでした。
一人でも多くの人がいつもの笑顔に戻れるようにと。


今回の地震により亡くなられた多くの方々。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

テレビから“100体~200体の遺体が…”“…により死亡しました”と淡々と聞こえてくることが、とても怖くて。
そんなニュースを聞きながらいつもと変わらない生活をしている自分がとても不思議でなりませんでした。
けれど、被災していないからこそいつも通りに
いつもよりほんの少し頑張るべきだと感じました。

今なお救助を待っている方、行方がわからない方々に
一刻も早く救助の手が届きますよう
お祈り申し上げます。

これ以上悲しみが増えてほしくない。

各国からの救助・支援申し出のテロップを見て、
友人からの支援協力メールを読んで
胸がいっぱいになりました。

こんな時に人と人との繋がりを実感するなんて。
こんなことがなければ繋がりに気づけないなんて
そんな悲しいことはないけれど、
まだこんなにもちゃんと
強く繋がっているんだ、そう気づくことが出来、やや安堵したのもまた事実です。


今日職場で会った上司のご両親は岩手に住んでおり、まだ連絡が取れず安否の確認が出来ていないそうです。
それでも、家にいるより働いてた方が気が紛れるからと。いつもと変わらぬ笑顔で懸命に働いていました。
いつもよりももっと笑顔だったかもしれない。

そんな事情も知らず、ヘラヘラと取り留めもない話をしてしまい、後にごめんなさいと謝る私に
こんな風に何気ない話で笑えることが、ものすごく支えになっている。ありがとう
そう言ってくれました。


何も出来ない、何て無力なんだと
嘆く前に、いま出来ることを考えます。


今日帰り道、お店で募金をしてきました。
無駄な電力は使わない。
不安は募るばかりだけど、本当に大切な電話やメールを遮ることのないように極力こちらからの連絡は控える。

これくらいしか思い浮かびません。
私が現地へ行って何ができるのか。
もどかしさとやるせなさだけが押し寄せてきます。
でもまずはやれることからやる。


今日はお仕事でした。明日も明後日も
いつもと変わらずお仕事です。
たくさんのものが奪われ
失われていく中で
抱えきれないほどの悲しみを感じながら
私は笑顔で温かな料理を提供しています。
とてももどかしく、自分でもよくわからない矛盾のようなものを感じました。

だけど
ありがとうと、幸せそうに笑うお客様の笑顔に
私はどれだけ救われたことか。


こんな時だからこそ
私は私のやるべきことを精一杯頑張りたいです。


他人の悲しみを自分のことのように感じられることはとても温かい。
でも今は
その悲しみにのみこまれてはいけない。
笑顔に引っ張り込んでやるんだ
それくらい強く
優しくありたいです。


こんな場所から
こんな言葉しか伝えられないけれど


頑張って下さい。


私も頑張ります。


夜はまだまだ冷え込みが厳しいです。
暖かくして
無理だけはなさらないでください。


どうかこれ以上の悲しみが訪れることがありませんように。








一人の時も
独りじゃないと
知ったときから
迷いは消えた

Baby, No! No! No!
独りじゃない
All for you
ここにいるよ

スポンサーサイト

[2011/03/13 22:39] KAT-TUN diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamenasick.blog111.fc2.com/tb.php/1014-acf17615


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。