FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

YellowGold 



客室にある生け花が、仁のツアータイトルにピッタリ!笑

“イエロー”の花に、“ゴールド”と“赤”のリボン。


あ。
今日、ほぼ一年ぶりくらいに観て来ました。
Jin Akanishiさん。


感想はまたゆっくりしたためたいと思いますが




まさか


泣くとは思わなかったよね、


わたし。笑




パフォーマンスはすんごいかっこよかったー。
ダンスレッスンもボイトレもきっとすごい努力したんだろうなぁ。
高音ののびとか、超鳥肌立った。

それにしても
どうしたって男前だね、仁(・゜p゜)



物事には色んな側面があって、同じモノを見ていても見る角度や立場からそれが全然違って見えるのは当然のこと。

亀担としては納得のいかなかったこと、KAT-TUNファンとしては許せなかったこと
今まで思うことは色々あったけど。


今までの選択が一つでも違っていたら
今日の仁はいなくて
こんなにかっこいい仁を見れることはなかったかもしれないって思ったら、
仁が選んできた道が間違ってるなんてどうしたって言えない。

結果的に同じ場所にたどり着くのならば、他の道順や方法があったかもしれないとも思う。


誰もが納得のいく正解も不正解もどこにもないけど、
今日の仁のパフォーマンスに心揺さぶられたわたしがいるのは紛れも無い事実。



今日あたしが見たのはKAT-TUNのAではなくJin Akanishiだったのだけど


最高にたのしかったし
幸せそうな笑顔をいっぱいみた。


Thank you,Jin.
スポンサーサイト

[2011/01/22 02:11] KAT-TUN diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamenasick.blog111.fc2.com/tb.php/1000-780af882


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。